ECOM > 講座・研修会 > ESDファシリテータートレーニング

★ESDファシリテータートレーニング★
ファシリテーションの基本スキルを学び、自分でESDのプログラムをつくり、実践
6時間×2日間コース
日 時 2010年11月6日(土)〜7日(日)
場 所 ECOMセミナールーム
(豊島区池袋3-30-8 みらい館大明108)
参加費 17,000円(テキスト代込)
※テキスト「ESDファシリテーターガイド」(1500円(税込))をお持ちの方は、15,500円(税込)
(1日だけでも参加可・参加費7,750円(税込)+テキスト代(1500円))
主な内容
ESDは問題解決を重視する ファシリテーターは社会のお産姿さん
 ESDは、環境・開発・人権・平和・ジェンダー・健康などの地球的・人類的課題を、バラバラにではなく、自分や地域とつなげて理解するための学びです。
 実際の人間や社会の問題を学びますので、批判的思考や問題解決を重視し、多様な学習方法をとります。
 問題解決のためには、問いかけ、引き出し、さらに問いかけて学習と参加のプロセスを深めていくファシリテーターの役割が不可欠です。
 このコースでは、ファシリテーションの基本スキルを学び、自分でESDのプログラムをつくり、実践してみます。
2日間のプログラム
1

ESDとは/ファシリテーションの基本スキル
・ESDとは
  目的・目標/特色/アプローチの考え方と方法
・ファシリテーションの基本スキル
  コミュニケーションをつくる/質問力をきたえる/ふりかえりとわかちあい/次の課題を見出す
2

ESDのプログラムづくりと実習
・ESDのプログラムづくり
・ファシリテーション実習と評価・アドバイス
・ふりかえりとまとめ

お申し込みは、E-mailまたはFAXで、ECOMまで!
ESDファシリテータートレーニング 申込書
お名前:
所属(団体・会社・学校など):
住所・郵便番号:
電話番号:
FAX番号:
E-mailアドレス:
↑このページのトップへ
←講座・研修会のトップへ
since 2002/01/09 This site is Japanease only.
本サイト内の画像・文章・その他すべてのデータの著作権はECOMに帰属します。
無断転載・転用・使用他全ての著作権侵害行為はお断りいたします。
感想・質問などはお気軽にメールをお願いします。